Genesis

ultimate tools

お客様の声 - Genesis調査請求書作成代行

「後手後手にならず調査漏れが圧倒的に少なくなります。」

海外販売をされている方であれば書留の追跡調査は誰でも一度はしたことがあると思います。 ビジネスが回り出して、出荷作業が増えてくると、一人一人のお客様に対して、追跡ができなくなってきます。 本来であれば 無事商品が届いたかどうか気になるし、最後まで記録を追いたいところですよね。 ただ、実際問題、たくさんの商品を毎日毎日発送しているとそれらを追う作業なんていうのは、誰かを雇わない限り、難しいです。

ただ、調査請求をかけるメリットはあります。 不着の商品というのはもちろんのこと、不明になっている商品も多々あるからですね。 ですがせっかく補償をつけても、追えていなければお客様から「届かない」という連絡をもらって、追跡する場合もありました。

調査請求をかけるのは郵便局のページからEMS,小型放送物の書留用の用紙をダウンロードします。 パートさんはコピペがしにくい、というかできないのでここから、プリントアウトして書いてました。 さらにここから、重さや相手先の住所、補償金額、Tracking numberなどを個別に書いていく必要があります。 まず、顧客管理情報をしっかり管理して、いつでも取り出せる状態でないと住所を特定したり、追跡情報を引っ張ってくるのに時間がかかります。 それから書き出すものなので、時間と労力が取られるのは言わずもがなです。

それが、このGenesisでは国際マイページにログインして 1.発送履歴をみる 2.発送履歴をエクスポートする を押すとCSVが出てきます。 これをGenesisさんに送るだけです。

そうすると後日、調査請求書が出来上がっていますので、それを郵便局に提出するだけです。 あらかじめ出荷を全て追えるので、後手後手にならず調査漏れが圧倒的に少なくなります。

小さい規模の会社や個人でやっていると時間と労力というのはめちゃくちゃ貴重です。 その労力をまたぜひ違った部分に使っていきましょう。

開発者の原川さんご自身が非常に真摯に輸出ビジネスに取り組んでいる方です。 普通の輸出物販ビジネスを取り組もうとしてもなかなか取り組めないところをプログラミングのメスを入れられたのはすごいですね!